株式会社現代|金属リサイクル部門 株式会社現代|代表挨拶
大きな鋼材をスクラップシャーで切断機に入る大きさに切断し、さらに800トン切断機で部材を小さくして運搬効率を高めます。
※アジア圏で初導入の、イタリア製高性能スクラップシャーです。
磁石の性質を利用したマグネット付バックホーで空き缶などの素材を分け、ダブリングシャーで小さく圧縮します。圧縮された空き缶はそれぞれの素材にリサイクルされます。
部品などを取り外した後の車体をソフトプレスで圧縮し、運搬効率を高めます。圧縮された車体は鉄にリサイクルされます。
総合リサイクルセンター中間処理場の建物は、大型店舗を解体・再利用し、現代で建てたものです。
建物以外でも現代にはリサイクルしたものがあふれています。
Copyright(C) 2009 GENDAI. All right reserved.